株式会社リゾートマーケティング

グアム旅行の最新の話題を提供する情報プロバイダー
Information Provider For The Latest On Guam Travel



Special Report
電子渡航認証システム(ESTA)について
 米国国土安全保障省(DHS)は2008年8月1日、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization/ESTA:以下ESTA)を開始した。 この新しいオンライン・システムは、ビザ免除プログラム(以下VWP)の一部で、現在ESTAのウエブサイトでは、任意で申請を受け付けている。日本語版のウエブサイトも開設され、2009年1月12日より義務化となった。 グアム島へ渡航する場合、提出する入国書類により、ESTA申請が必要な場合と不要な場合があるので注意が必要。
ESTA申請が不要な場合
 グアムに短期商用・観光目的での渡航予定で、グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(I-94とI-736の用紙に記入)を利用して入国するビザなし渡航者は、ESTAの事前申請は必要ない。 ただし、最大45日までの滞在となる。
 I-94は、2009年10月1日より新しいフォームに変更となり、以前使用されていたフォームは、2009年10月1日より使用できなくなった。また、I-736は、2009年11月28日より新しいフォームに変更となり、以前使用されていたフォームは、2009年11月28日より使用できなくなった。
ESTA申請が必要な場合
 米国に短期商用・観光目的での渡航予定で、米国のビザ免除プログラムを利用して入国するビザなし渡航者は、米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることが必要になる。 最大90日間滞在可能となる。
  I-94Wの記入・提出は2010年6月18日より免除された。ESTA申請は2010年9月8日より有料となった。申請の詳細はアメリカ大使館のホームページを参照。
Page Top
DFSギャラリアグアム
ニッサンレンタカーグアム
タートルツアーズ
グアムのゴルフ情報
プレジャーアイランドグアム
グアム政府観光局
Copyright © 2010 Resort Marketing, Inc. .All Rights Reserved. Powered by CPI, Designed by 株式会社ウイン